スペクテイター 48号(最新号)特集 パソコンとヒッピー【新本】
new

スペクテイター 48号(最新号)特集 パソコンとヒッピー【新本】

¥1,100 税込

送料についてはこちら

24 x 18.2 x 1.6 cm/208ページ/有限会社エディトリアル・デパートメント 以下公式ホームページより抜粋 ---------------------------------------------------------------- 特集:パソコンとヒッピー 「パソコンはヒッピーがつくった?」 これまで一部のあいだで囁かれていた噂の真相を明らかにすべく、さまざまな資料を手がかりにパソコンが生まれるまで道のりを辿った特集。 コンピュータの民主革命は、いかにして成し遂げられたか? スティーブ・ジョブズは『ホース・アース・カタログ』の、どこに影響されたのか? LSDとパソコンの関係とは? あまり知られていなかったパソコン誕生の経緯と文化的背景を、全編マンガでわかりやすく解いた、他に類を見ないパソコン文化史。 特集:パソコンとヒッピー CONTENTS ◆パソコンの発生とヒッピーの発想(1968-1984) 作画:関根美有 + 原作:赤田祐一 0章 「全地球」という世界観をもとめて 1章 コンピュータとヒッピーを結びつけた『ホール・アース・カタログ』 2章 ターニング・ポイントだったヴェトナム戦争 3章 LSDとコンピュータは同じツールだ 4章 サンフランシスコ・バークレーは学生運動とヒッピー文化発祥の地 5章 コンピュータはソ連とアメリカの冷戦で成長した 6章 「ハッカーは遅れてきたビート族、初期ヒッピーカルチャーと同じ人種だ」とスチュワート・ブランドは笑った 7章 「人民のためのコンピュータ」と言う思想が生み出された 8章 パソコンは人と人がつながるための有用な道具だ 9章 アルテアの衝撃。ミニ・コンがビートルズを唄った日 10章 ハイ・テク時代のトリックスターがハッカーだった 11章 もっと共生的に。人間とパソコンの関係 12章 われわれはスローなギークになれるか?(編集部による考察) ◆コンピュータのABC 講師:桜井通開 ◆CHRONICLE OF TECH 1960’s ~ 80’s 絵:勝川克志 ◆THE OTHER SIDE OF COMPUTER & COUNTER CULTURE 取材・構成:赤田祐一(編集部) #1 自然派ヒッピー? 電子派ジッピー? 真のカウンター・カルチャーを体現するのはどっちだ?! 講師:能勢伊勢雄 ♯2〝指紋〟と〝コンピュータ〟の知られざる関係 講師:高野麻子